ジャバラ設計・ジャバラ制作なら技術と品質のトーヨージャバラ株式会社のシャフト用ファスナー式ジャバラ(ラセン仕様)

製品情報
  1. トップ
  2. 製品情報
  3. ジャバラ部品紹介

ジャバラ部品紹介

シャフト用ファスナー式ジャバラ(ラセン仕様)シャフト用ジャバラ



001FASUNA004FASUNA

2015-06-01ファスナー006

【メリット】
・機器を分解せずにジャバラを後から装着することができる。

 

【デメリット】
・製作寸法に制約がある。おおよそジャバラ外径がφ200前後からの製作になること、最小縮み寸法が大きくなる。
・作業行程の手間がかかるため急ぎの場合は不向き。

 

吊りリング(部品)フレキ(伸縮継手・ダクト・シュート)
部品

【目的】
ジャバラの垂れ下り防止の為に途中ロープなどで吊る

 

 

シリンダー用縫製式ジャバラシャフト用ジャバラ
部品

シリンダー用縫製式ジャバラ

 

 

【説明】
ジャバラの山部・谷部を縫製して製作する。

●参考PDF右をクリック➡ シャフト丸型ジャバラ001

【メリット】
ジャバラの収まり寸法が少ない場合に有効、但し外径サイズに制約が無い場合。

【デメリット】
・ミシンで1山ごとに縫製する為、急ぎの場合は不向き。

折型ジャバラのBefore After折型ジャバラ

PICT4001PICT4000

ジャバラのリフォームお任せ下さい。

折ジャバラは工作機械のベッド、コラム、クロスレールにかぶせて切粉、切削液、塵挨等の侵入を防ぐと同時に機械の精度を保ち美観に役立ち、商品価値を高めます。

★参考PDF右をクリック → 折型_コ型ジャバラ_01

山谷リングジャバラフレキ(伸縮継手・ダクト・シュート)

山谷リングsmallジャバラボディーの山部・谷部

●参考PDF右をクリック→ フレキ丸型ジャバラ_002_LS_RF

折型ジャバラ エキスパンダー方式その他
部品

【説明】 往復速度が速い場合ジャバラ内部にローラー・エキスパンダーを設け、なめらかな動きが出来る。

折ジャバラは工作機械のベッド、コラム、クロスレールにかぶせて切粉、切削液、塵挨等の侵入を防ぐと同時に機械の精度を保ち美観に役立ち、商品価値を高めます。

●参考PDF→ 折型_コ型ジャバラ_01

ジャバラバンドその他
部品

【説明】
・ジャバラを取り付ける際に必要、各サイズ取り揃えております。
・大口径(写真奥)の場合2個を繋いで使用することもあります。

 

生地フランジ(巾着止め)フレキ(伸縮継手・ダクト・シュート)
部品

【説明】
基本的にはジャバラ本体と同じ素材でできている。

参考PDF→ フレキ角型ジャバラ_002_LK_RS

【メリット】
取付部(フランジ)の明確な穴位置等が実測出来ない場合、現地で後から穴をあけることが可能。

【デメリット】
柔らかい生地の性質上、作業行程の手間がかかるため急ぎの場合は不向き。
一見金属フランジが無いことで安価に思われがちですが職人の作業行程が多いぶん割高。

生地フランジ②small

テフロン面(ジャバラ内側)フレキ(伸縮継手・ダクト・シュート)
部品

ジャバラ内面のテフロン貼り付け面

 

中間軸受①( ジャバラ用中間板)シャフト用ジャバラ
部品

写真①左:フラットシャフト 用中間軸(シリンダー等)
写真①右:スクリューシャフト用中間軸(ボールネジ・台形ネジ等)

 

写真② :ファスナー式ジャバラ用

中間軸受②(ファスナー式ジャバラ用small

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

トーヨージャバラ株式会社 〒125-0051東京都葛飾区新宿4-5-28

部品情報

ページの先頭に戻る

2013 © TOYOJABARA corporation.